税務署の確定申告相談会場設置状況まとめ2019

確定申告2019が始まった

 

確定申告2019が2月18日月曜日から始まりました!

e-taxでスマホで電子申告が可能に

e-tax電子申告ができれば簡単なのですが、マイナンバーカード電子証明書を入れてもらったり、実際利用するまでには一手間かかりますよね。スマホで電子申告といっても、スマホ用ICカードリーダーもまだまだ対応数が少ないようです。e-taxの中でも、確定申告書作成コーナーを利用して、確定申告書の作成・印刷まではできますので、詳しい方は自分でそこまではやって、管轄の税務署に郵送で送るのがおすすめです。

初めての確定申告には無料相談会が頼り

特に、

  • 今年初めて確定申告する
  • 今年から住宅ローン控除
  • 今年から年金をもらうようになった
  • 災害の被災地になり、被害を受けた

こんなときには、確定申告書の中身は専門用語だらけで不明点も多く、税理士さんの無料相談会を利用するか、税務署確定申告相談会場で、税務署の職員から詳しく説明を聞きながら確定申告書を作成したいもの。

各税務署でも「税理士による無料申告相談」を開催していることがある

ちなみに、各税務署でも別途「税理士による無料申告相談」を開催していることがあります。余り広報されていないようなのですが、確定申告書を作成して提出まで可能です。

たとえば、千葉東税務署では、http://www.nta.go.jp/about/organization/tokyo/location/chiba/chibahigashi/pdf/sodan.pdf

にあるように、2019年1月29日から2月14日まで平日ですが、千葉商工会議所、稲毛区役所、千葉市生涯学習センターなどで2日ずつ、このような「税理士による無料申告相談」を実施してくれていたのです。このような情報も一覧で分かりやすくしてほしいですよね。

 

管轄の税務署一覧表を作成中

ところで、自分の住所地を管轄するの税務署も分かりにくいですよね。このサイトでは管轄の税務署がすぐ分かるような一覧表を作成中です。

税務署の確定申告相談会場設置状況一覧

最近では平成31年(2019年)2月18日(月)から3月15日(金)まで設置される平成30年分の確定申告相談会場が、駅前など税務署以外の場所に設置されることが増えてきました。税務署は官庁街の奥まった場所にあることも多いですし、なにより駐車場が足りませんからね。確定申告期間以外でも駐車場が無くて、ちょっと離れたコインパーキングなどを利用しなければいけないこともあります。

このように税務署以外に確定申告相談会場が設置された場合には、税務署の職員はそちらにかかりきりになってしまいますので、税務署庁舎に行っても確定申告の相談はできず、提出しかできませんから、注意が必要です。

しかし、この確定申告相談会場設置状況の情報、国税庁(http://www.nta.go.jp/)の各国税局のページにバラバラに掲載されていて、とても分かりにくいのです。そこで、当サイトでは税務署の確定申告相談会場設置状況一覧をまとめました。

いずれも注意事項は、

  • 土日はもともと税務署はお休みなのですが、2月24日(日)・3月3日(日)の閉庁日受付会場は一部を除き開設されていない場合も多く、逆に合同会場などで開設されることもあるという点と、
  • 受付時間も場所によって異なるのでそれぞれ確認が必要

という点です。

 

  • 札幌国税局内の税務署の確定申告相談会場・確定申告書作成会場設置状況一覧はこちら(北海道)
    http://www.nta.go.jp/about/organization/sapporo/topics/shinkoku/02_kaijo.htm
    ※札幌国税局内ではほとんどが税務署で開設されます。
  • 仙台国税局内の税務署の確定申告相談会場設置状況一覧はこちら(青森県・秋田県・岩手県・山形県・宮城県・福島県)
    http://www.nta.go.jp/about/organization/sendai/topics/kakutei/index.htm
    ※仙台国税局内では、52税務署中、32税務署では税務署内で、仙台南税務署など20税務署では、税務署以外の公共施設などに開設されます。
  • 関東甲信越国税局内の税務署の確定申告相談会場設置状況一覧はこちら(茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・新潟県・長野県)
    http://www.nta.go.jp/about/organization/kantoshinetsu/topics/kakutei/index.htm
    http://www.nta.go.jp/about/organization/kantoshinetsu/topics/kakutei/pdf/05.pdf
    ※関東甲信越国税局内では、63税務署中、35税務署では税務署内で、大宮税務署など28税務署では、税務署以外の公共施設などに開設されます。
  • 東京国税局内の税務署の確定申告相談会場設置状況一覧はこちら(千葉県・東京都・神奈川県・山梨県)
    http://www.nta.go.jp/about/organization/tokyo/topics/kakutei_shinkoku/01.htm
    ※東京国税局内では、84税務署中、新宿税務署がLUMINE 0《ルミネ ゼロ》(JR新宿駅・新南エリア 「バスタ新宿」上)に開設するなどしています。
  • 金沢国税局内の税務署の確定申告相談会場設置状況一覧はこちら(富山県・福井県・石川県)
    一覧ページすらありませんでした。。。
    http://www.nta.go.jp/about/organization/kanazawa/topics/kakushin/05181206.htm
    ※金沢国税局内では、15税務署中、富山税務署が地鉄ビル5階(中央郵便局向かい 富山市桜町1丁目1番36号)に設置される以外は、残り14のすべての税務署が税務署内に開設されます。
  • 名古屋国税局内の税務署の確定申告相談会場設置状況一覧はこちら(岐阜県・静岡県・愛知県・三重県)
    一覧ページを探すのも一苦労。。。
    http://www.nta.go.jp/about/organization/nagoya/topics/tokushu/kaijo.htm
    ※名古屋国税局内では、48税務署中、名古屋中税務署が電気文化会館5階(名古屋市中区栄二丁目2番5号)に開設されるなどしています。
  • 大阪国税局内の税務署の確定申告相談会場設置状況一覧はこちら(滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県)
    こちらも一覧ページを探すのに一苦労します。。。
    http://www.nta.go.jp/about/organization/osaka/topics/kakutei_shinkoku/kaijyo.htm
    ※大阪国税局内では、広域申告センターが開設される他、88税務署中、55税務署では税務署内で、阿倍野税務署など33税務署では、税務署以外の公共施設などに開設されます。
  • 広島国税局内の税務署の確定申告相談会場設置状況一覧はこちら(鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県)
    http://www.nta.go.jp/about/organization/hiroshima/topics/kakutei_shinkoku/index.htm(いちばん一覧を見やすく整理してくださってます。)
    ※広島国税局内では、50税務署中、35税務署では税務署内で、岡山東税務署など15税務署では、税務署以外の公共施設などに開設されます。特に広島市の広島東税務署広島南税務署広島西税務署広島南税務署は合同で広島県庁前の「NTTクレドホール」(広島市中区基町6番78号 基町クレド・パセーラ11階)に税務署外会場を設けていますのでご注意ください。
  • 高松国税局内の税務署の確定申告相談会場設置状況一覧はこちら(徳島県・香川県・愛媛県・高知県)
    http://www.nta.go.jp/about/organization/takamatsu/topics/shinkoku_h30/index.htm の下のほうにまとまっています
    ※高松国税局内では、26税務署中、20税務署では税務署内で、高松税務署など6税務署では、税務署以外の公共施設などに開設されます。
  • 福岡国税局内の税務署の確定申告相談会場設置状況一覧はこちら(福岡県・佐賀県・長崎県)
    http://www.nta.go.jp/about/organization/fukuoka/topics/shinkoku/index.htm の一番下のほうに掲載されています
    ※福岡国税局内では、31税務署中、博多税務署が西鉄ホール(福岡市中央区天神2-11-3 ソラリアステージビル6階)に開設するなどしています。また、別途福岡県内2ヶ所で「税理士が行う無料申告相談センター(九州北部税理士会による税務支援事業)」も開設されるようです。
  • 熊本国税局内の税務署の確定申告相談会場設置状況一覧はこちら(熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県)
    http://www.nta.go.jp/about/organization/kumamoto/release/h30/shinkoku_jokyo/shinkoku_soudan.htm
    ※熊本国税局内では、36税務署中、29税務署では税務署内で、熊本東税務署など7税務署では、税務署以外の公共施設などに開設されます。島嶼部を中心に確定申告会場も設けられます。さらに別途「税理士会による確定申告無料相談会場」も多数開設されているようなので、ぜひご覧ください
  • 沖縄国税事務所内の税務署の確定申告相談会場設置状況一覧はこちら(沖縄県)
    http://www.nta.go.jp/about/organization/okinawa/topics/shinkoku/12181104.htm
    ※沖縄国税事務所内では、6税務署中、3税務署では税務署内で、那覇税務署など3税務署では、税務署以外の公共施設などに開設されます。

 

Originally posted 2019-02-19 09:34:09.

平成30年度確定申告期限を前に確定申告相談会場も大混雑
確定申告2019 広域申告センターが都心部で開設される

関連記事一覧

平成30年度確定申告期限を前に確定申告相談会場も大混雑

3月15日金曜日の平成30年度確定申告期限を目前にして、各地の税務署や確定申告相談会場も大混雑のようです。 確定申告終わった~!! 今年は余...

確定申告2019の申告書相談会が税務署以外の駅近くで開催される場合も

普通の人がそれほど年に何度も行くことは無い税務署。税務署は駅から遠い場所にあること多いです。駐車場の確保も難しいですよね(なるべく公共交通機...

税務署・確定申告会場の混雑状況が分かる(一部)

当サイトのトップページにも記載しましたが、ネコの目というサイトを通じて、各税務署の混雑状況が分かるようになっています。これ、民間の会社のサー...